コンテンツにスキップする

前原国交相:日航再建、月末の計画骨子提出受けて最終判断

前原誠司国土交通相は27日、閣 議後の会見で、経営再建中の日本航空の再建問題について、「JAL再 生タスクフォースが今月末をめどに再建計画の骨子を提出するので、そ れを受けて最終的な判断を下したい」と述べた。

前原氏は「日航が提出した再建の実効性については疑問があった。 JAL再生タスクフォースが実態を明らかにしつつある」と指摘。「現 時点ではまだこれといった方策は決めていない」と説明した。

併せて、「再建計画の策定中に飛行機が飛ばないようなことはない ようにしたい。政府もバックアップする」と語り、従来の立場をあらた めて示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE