コンテンツにスキップする

【香港・注目株】サンフンカイ、安徽海螺水泥、中国人寿保険

香港株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。26日の香港市場は祝日で休場だった。株価は23日の取 引終値。ハンセン指数は前日比1.7%高の22589.73。ハンセン中国企 業株(H株)指数は2.8%高の13316.02。

香港の不動産開発会社株:香港当局は記録的な低金利による住宅 価格上昇に対応し、不動産投機を抑制するため高級住宅の頭金要件を 強化した。香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)の陳徳霖総 裁によると、2000万香港ドルを超える高額物件で必要な頭金を従来の 30%から40%に引き上げる。香港の不動産開発会社で時価総額最大の サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)は0.8%安の122.30香港ド ル。同2位のチョンコン・ホールディングス(1 HK、長江実業)は0.8% 安の105.50香港ドル。

安徽海螺水泥(914 HK):中国のセメントメーカーで時価総額最大 の安徽海螺水泥の2009年7-9月(第3四半期)利益は前年同期比 33%増の9億3790万元だった。0.2%安の51.90香港ドル。

中国人寿保険(2628 HK):中国の保険会社最大手、中国人寿保険 の09年7-9月(第3四半期)利益は59億5000万元と、前年同期比 で3倍近くに増加した。中国株への投資収益の好調が寄与した。5.7% 高の37.75香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE