コンテンツにスキップする

佐世保重株4カ月ぶり高値、鉄鋼安で営業利益倍増へ-通期計画到達

造船準大手の佐世保重工業株 が一時前日比5.9%高の214円と3連騰、約4カ月ぶりの高値水準 を回復した。同社は26日、鉄鋼価格の下落を理由に上期業績を上方 修正すると発表。本業のもうけを示す連結営業利益は従来計画の2倍 に達し、採算改善を評価する買いが膨らんだ。

上期(2009年4-9月期)の連結営業利益は、前年同期比

3.6%減の40億円と、従来計画の20億円から大きく上振れたもよう。 同社はこれまで、豊富な手持ち工事を抱える半面、鉄鋼価格が高止ま りし、将来発生する可能性がある赤字工事に備え、受注工事損失引当 金を計上していた。ただ、鉄鋼価格がようやく下落に転じてきたこと で、利益拡大につながるという。

一方、10年3月期の連結業績予想については現在精査中であり、 確定次第発表する予定。現段階の連結営業利益予想は前期比43%減 の40億円で、すでに上期でこの利益水準を達成したもようだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE