コンテンツにスキップする

【テクニカル分析】LME金属指数:年内は上昇へ-バークレイズ

バークレイズ・キャピタルのテク ニカルアナリスト、マクニール・カリー氏によると、ロンドン金属取 引所(LME)で取引される工業用金属6銘柄で構成するLME金属 指数は先週、「強気基調となるブレークアウト」を達成し、少なくとも 年内は上昇することが示唆された。

カリー氏は26日、ロンドンからの電話インタビューで、LME金 属指数の先週の終値は3000を超え、2007年5月に始まり08年12月 に終了した低下から50%回復したと指摘。このいわゆる50%のリトレ ースメント(戻り)の水準から年末までに3350に、10年1-3月(第 1四半期)には3600まで上昇する可能性があるとみている。

カリー氏は「この週間の終値によって、昨年8月以降形成されて きたブルフラッグのチャートパターンが完成したことを確認できる」 との見方を示した。

カリー氏は、年内はアルミニウムと銅が指数の上昇をけん引し、 アルミは1トン当たり2360ドルに、銅は同7220ドルに、それぞれ上 昇すると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE