コンテンツにスキップする

【中国・注目株】海運株、薬品株、安徽海螺水泥、中国人寿保険

中国株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。株価は10月26日終値。上海総合指数は前週末比1.72 ポイント(0.1%)高の3109.57。CSI300指数は約0.1%高の3414.24。

海運株:中国遠洋運輸の魏家福会長はブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューで、世界のコンテナ輸送市場が世界経済の回復に 伴い成長しているとの認識を示し、来年も拡大する見込みだと述べた。 中国遠洋運輸(601919 CH)は1.5%安の14.15元。中海集裝箱運輸 (601866 CH)は1.5%安の4.62元。

薬品株:華蘭生物工程(002007 CH)は中国政府から新型インフル エンザ(豚インフルエンザ)のワクチン1121万回分を受注した。 北京天壇生物製品(600161 CH)は302万回分を受注した。両社はそれ ぞれ深センと上海の証券取引所への提出書類で明らかにした。華蘭生 物工程は10%高の56.31元。北京天壇生物製品は9.8%高の29.38元。

安徽海螺水泥(600585 CH):中国のセメントメーカーで時価総額最 大の安徽海螺水泥の2009年7-9月(第3四半期)利益は前年同期比 33%増の9億3790万元だった。香港証券取引所への提出書類で明らか にした。2.2%安の43.19元。

中国人寿保険(601628 CH):中国の保険会社最大手、中国人寿保険 の2009年7-9月(第3四半期)利益は59億5000万元と、前年同期 比で3倍近くに増加した。中国株への投資リターンの好調が寄与した。 香港証券取引所への提出書類で明らかにした。3.9%高の31.54元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE