コンテンツにスキップする

ロシア・ルーブル、原油高や資本流入で上昇の公算-シティグループ

米シティグループは、ロシア 通貨ルーブルがドルとユーロで構成される通貨バスケットに対し、 さらに上昇するとみている。原油高による税収増と外国資本を引き 付ける金利水準を理由に挙げた。

シティグループでは、ユーロとドルで構成される通貨バスケッ トの3カ月物の先物(ノンデリバラブル・フォワード、NDF)に 対し、34ルーブルを目標としてルーブルを買うよう推奨している。 26日の外国為替取引でルーブルは通貨バスケットに対して36ルー ブルと、前週末の36.06ルーブルから0.2%上昇した。

ロシアの主要な輸出品目である原油は、今月21日に1年ぶり 高値水準となる1バレル=82ドルを付けた。ロシア中銀は主要政策 金利であるリファイナンス金利を10%に設定している。これは欧州 内で最も高い水準で、世界の投資家を同国の資産に引き付けている。

同社の為替ストラテジスト、ワイク・グローネンバーグ氏(ロ ンドン在勤)とエバン・パパゲオルギウ氏(ニューヨーク在勤)は 顧客向けリポートで、「原油相場が高値水準にあるため、ルーブルを ロング(買い持ち)にしていることに抵抗はない」と記した。

-- Editors: Dennis Fitzgerald, Greg Storey

--*

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Ye Xie in New York at +1-212-617-2768 or yxie6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE