コンテンツにスキップする

IEAのビロル氏:原油高は世界経済の成長に「大きなリスク」

国際エネルギー機関(IE A)のチーフエコノミスト、ファティ・ビロル氏は26日、原油価格 上昇について、世界の経済成長にとって「大きなリスク」になるとの 見方を示した。

原油価格は年初来で81%上昇し、21日には1年ぶりの高値1バ レル=82ドルを付けた。国際通貨基金(IMF)は1日、世界の経 済成長率が今年はマイナス1.1%、来年は3.1%になるとの見通しを 示した。

ビロル氏はロンドンで開かれた会議でインタビューに応じ、「経 済が力強く回復しているこの時期に価格が上昇するのは、回復に向け ての努力にとって大きなリスクと見なされる」と指摘した。

アラブ首長国連邦(UAE)のハミリ石油相は26日、モスクワ で開かれた会議で、世界の原油需要について今年減少した後、来年は 日量70万バレル増えるとの見通しを示した。ハミリ氏は原油価格に ついて、「投機」と世界経済の「回復の兆し」を背景に上げていると の見解を明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE