コンテンツにスキップする

米サンディスク株が大幅高-8.5%上昇、買収されるとの観測広がる

米ナスダック市場で26日、デジ タルカメラや携帯電話向けメモリーカード最大手の米サンディスクの 株価が8.5%上昇した。同社が買収されるとの観測が広がっている。

この観測について、ロバート・W・ベアード(ミルウォーキー) のアナリスト、トリスタン・ゲラ氏は「今日の株価上昇の一つの理由 だ」と語った。

サンディスクの株価は前週末比1.89ドル高の24.01ドルで終了。 年初来では2倍余りに上昇している。同社が先週発表した2009年7- 9月(第3四半期)決算は、家電需要の回復と半導体の供給過剰解消 を背景に2四半期連続の黒字となったほか、売上高は前年同期比で 14%増えた。

アジア最大の半導体メーカー、韓国のサムスン電子は昨年、サン ディスクへの敵対的買収案を撤回。両社は5月に特許ライセンス契約 を結んだ。ゲラ氏はこの契約によって、サムスン電子は必要とするサ ンディスクの技術にアクセスできるとして、買収は「理にかなわない と思う」と語ったほか、ほかにサンディスクを買収する候補は挙げら れないとしている。

サンディスクの広報担当、マイケル・ウォン氏はコメントを控え た。サンディスクの広報、クリス・グッドハート氏に電話取材を試み たが、これまでのところ返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE