コンテンツにスキップする

イッシング元ECB理事:財政赤字がユーロ安定にとって大きな問題に

欧州中央銀行(ECB)の元理事 (チーフエコノミスト)、オトマー・イッシング氏は26日、「現時点で 危機に対応するため財政赤字を計上する理由は受け入れられる。しか し、それが終わればユーロの安定と財政規律のために大きな問題になる だろう」との認識を明らかにした。ロンドン・スクール・オブ・エコノ ミックスでの討論会で語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE