コンテンツにスキップする

米CIT債が上昇、債務交換の条件変更を好感-表面利率引き上げ提案

米商業金融CITグループの社 債価格は26日、上昇した。同社が債務交換について2回目となる条 件変更を実施したことが好感された。

米金融取引業規制機構(FINRA)の債券価格報告サービス、 トレースによると、CIT債(表面利率4.65%、2010年7月償還) 9億9050万ドル相当の価格はニューヨーク時間午前8時50分(日本 時間同午後9時50分)現在、額面1ドル当たり3セント上昇して

92.75セント。

6億5740万ドル相当のCIT債(表面利率5.2%、2015年6月 償還)価格は額面1ドル当たり4.5セント高の92セント。

CITが26日当局に提出した届出書によると、同社は発行する 社債の表面利率を10.25%と、従来の条件である9%から引き上げる ことを提案した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Pierre Paulden in New York at +1-212-617-3759 or ppaulden@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Goldstein at +1-212-617-6186 or agoldstein5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE