コンテンツにスキップする

欧州株:続落、増資必要との見方で金融株安い-エレクトロラックス上昇

欧州株式相場は3営業日連続 で下落。金融機関が増資する必要があるとの見方から銀行株が売りを 浴びた。一方、スウェーデンの家電メーカー、エレクトロラックスと、 同国の産銅会社ボリデンは7-9月期利益が市場予想を上回ったことか ら上昇した。

オランダの金融サービス会社、INGグループは18%急落。公 的資金返済に向け、株主割当増資により110億ドル強を調達すると 発表したことが手掛かりとなった。英銀ロイズ・バンキング・グルー プは7.2%下げた。事情に詳しい関係者1人によれば、同行は今週、 225億ポンドを調達する計画を発表するという。

一方、エレクトロラックスは7-9月期利益が2倍増加したこと が好感され、6.7%上昇。一時はダウ欧州600指数をプラス圏に押し 上げた。

ダウ欧州600指数は前週末比1.3%安の241.84で終了。一時 は0.6%上げる場面もあった。米銀行銘柄の投資判断が下方修正され たほか、バンク・オブ・アメリカ(BOA)が公的資金返済で株式売 却を余儀なくされるとの観測から、米S&P500種指数の銀行銘柄が 下落。ダウ欧州600指数もこれに追随して下げに転じた。

ダウ・ユーロ50種指数は1.8%安、ダウ・欧州50種指数は

1.2%下げた。

フォルティス・グローバル・マーケッツのシニア仕組み証券スト ラテジスト、フィリップ・ガイゼル氏(ブリュッセル在勤)は、「過 去数カ月、株式相場は急ピッチに上昇した。極端な動きの後、相場は極 めて迅速に調整する可能性がある」と指摘。さらに「リスクに対する投 資リターンの割合が非常に悪いため、トレンド変更の始まりかもしれな い」とも語った。

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RB S)は5.7%安。25日付の英紙サンデー・タイムズによれば、政府保 証プログラムの適用を受ける不良資産の水準を引き下げるのに伴い、英 政府から数十億ポンドを受け取る可能性がある。

ボリデンは2.9%上昇した。同社の7-9月期純利益は6億 8300万スウェーデン・クローナ。アナリスト予想では4億6200万 クローナと見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE