コンテンツにスキップする

米ベライゾン:7-9月利益、予想上回る-人員削減などで

米2位の電話会社ベライゾン・ コミュニケーションズが26日発表した2009年7-9月(第3四半 期)決算は、人員削減と携帯電話サービスで新規加入者を獲得したこ とが貢献し、アナリスト予想を上回る黒字となった。

発表資料によれば、一部項目を除いた1株当たり利益は60セント となった。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は59セント だった。売上高は前年同期比10%増の273億ドル。アナリスト予想平 均は272億ドルだった。

ベライゾンは家庭向け固定電話事業が低迷する中、経費節減を狙 い人員を削減した一方で、高品位テレビやインターネットサービス事 業を拡大している。同社はまた、米国最大となった携帯電話サービス 事業への依存度を強めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE