コンテンツにスキップする

ECBのリッカネン氏:激しい為替変動は景気の不透明強める

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、フィンランド中銀のリッカネン総裁は、為替相場の激しい 変動は景気の不透明感を高めるとの考えを示した。米国の強いドル政策 は、望ましい景気の展開と金融システムの安定をもたらすため、正当だ と指摘した。

同総裁は24日の講演で発言。発言内容は26日、フィンランド中銀の ウェブサイトで公表された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE