コンテンツにスキップする

元英中銀委員ブランチフラワー氏:住宅価格は再び下落へ

元イングランド銀行(英中央 銀行)金融政策委員会(MPC)委員、デービッド・ブランチフラワ ー氏は26日、英国がリセッション(景気後退)からの脱却で苦慮す る中、最近上昇した同国の住宅価格が下落に転じる公算が大きいとの 見方を示した。

同氏はロンドンでブルームバーグテレビジョンとのインタビュー に応じ、「現実には実体経済が病に伏せっている。私は住宅価格の下落 が続くと確信している。実際にそうなった場合、約300万人が担保割 れに直面するだろう」と語った。

英経済は7-9月(第3四半期)に予想に反してマイナス成長と なり、国内総生産(GDP)統計の集計が始まった1955年以来で最長 のリセッションとなった。ブランチフラワー氏は、最近の住宅価格の 上昇と株式相場の回復はバブルの可能性もあると指摘した。

同氏は、株価と住宅市場の回復の裏付けは、経済の実質的な拡大 に基づいていないと述べ、「こうした株式相場は再びバブルのように みえる。実体経済の証拠はどこにあるのだろうか。どの企業が雇用し ているのか」と問い掛けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE