コンテンツにスキップする

中国株(終了):続伸-原油安で航空株買われる、東方航空など堅調

中国株式相場は続伸。原油価 格の下落を材料に航空株が買われ、資源関連株の下落分を埋めた。

中国南方航空(600029 CH)と中国東方航空(600115 CH)は ともに1%を超える上昇。石炭会社のエン州煤炭(600188 CH)は

3.3%高。オーストラリアの同業フェリックス・リソーシズ買収で 豪当局の承認を得たことが手掛かり。中国人寿保険(601628CH) は、この日の2009年7-9月(第3四半期)決算発表を控え、3.9% 高となった。中国の石油最大手ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は0.8%安だった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は、前週末比1.72ポイント(0.1%)高の

3109.57。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は

3414.24で、ほぼ変わらず。

AXA・SPDBインベストメント・マネジャーズの最高投資 責任者(CIO)、フィリップ・チャン氏(上海在勤)は、「恐らく レンジ内での取引が続くだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE