コンテンツにスキップする

ヤマハ発:戸上会長が社長、11月1日付-梶川社長は取締役

ヤマハ発動機は26日、戸上常司 取締役会長が代表取締役社長、梶川隆代表取締役社長が取締役に、いず れも11月1日付で就任すると発表した。代表取締役は現在の3人が1 人になる。

社長退任に際して、梶川社長はコメントを発表し、2009年度の連 結営業損益で大幅な赤字を予想していることに言及した上で、「このよ うな経営悪化を招いた責任を取って決断した」としている。

新社長に就任する戸上会長は、74年にヤマハ発に入社。MC(二 輪)事業本部長などを経て、07年から取締役会長を務めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE