コンテンツにスキップする

台湾の奇美電子:7-9月期は5四半期ぶり黒字-中国の需要増加で

台湾2位の液晶表示装置(LC D)メーカー、奇美電子が26日発表した2009年7-9月(第3四 半期)決算は5四半期ぶりの黒字となった。中国からの需要増加に伴 うパネル価格の上昇が寄与した。

発表資料によると、純利益は51億5000万台湾ドル。ブルーム バーグがまとめたアナリスト11人の予想平均の18億7000万台湾 ドルを上回った。同資料には前年同期の数値は掲載されていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE