コンテンツにスキップする

ベトナム政策金利:来年6月までに10%に引き上げ公算-バークレイズ

バークレイズ・キャピタル・リ サーチによると、ベトナム国家銀行(中央銀行)はインフレの沈静化 を図るため、現行7%の主要政策金利を来年6月までに10%に引き上 げる公算が大きい。

同社のエコノミスト、プラクリティ・ソファット氏(シンガポー ル在勤)は23日付のリポートで、ベトナム経済に及ぼすインフレ加速 の脅威が、緩慢な経済成長のリスクよりも間もなく大きくなるとの見 方を示した。

ベトナム中銀は基準金利を1年前の14%から段階的に引き下 げた後、2月以降は現行水準に据え置いている。同国の10月の消費者 物価指数(CPI)は前年同月比2.99%上昇と、2カ月連続で伸びが 加速。ソファット氏は同国のインフレ率が年内に最大7%まで上昇す る可能性があるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE