コンテンツにスキップする

蘭ING:75億ユーロ増資へ、政府に返済-保険事業分離

オランダの金融サービス最大 手INGグループは26日、公的資金返済に向け、株主割当増資によ り75億ユーロ(約1兆360億円)を調達すると発表した。また、保 険事業を分離する計画も明らかにした。同社は昨年オランダ政府から 受けた支援について、欧州連合(EU)の承認を得ようとしている。

INGは狭義の中核的自己資本に相当するオランダ政府保有のコ アTier1証券50億ユーロを買い戻すと発表した。これに向けて 増資を実施する。また、今後4年をかけて保険事業を新規株式公開 (IPO)あるいは他社への売却によって同社から分離する。

これらの措置は、100億ユーロの資金注入や住宅ローン資産216 億ユーロ相当への保証などの政府支援について、EUの行政執行機関、 欧州委員会から承認を得るための措置。

キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズのロンドン在勤アナリ スト、クリス・ヒッチングス氏は投資家向けリポートで、「INGと 欧州委の競争委員会の合意内容はわれわれが期待したよりもINGに 不利だった」と述べた。増資の規模を55億ユーロと予想していたと 付け加えた。

INGのヤン・ホーメン最高経営責任者(CEO)は先に、保険事 業を一体で売却できるのが望ましいとしていたが、この日のインタビュ ーで、「事業を一体に保てることが望ましいが、それが可能かどうかは 市場が決める。価格も市場が決めるだろう」と語った。

アムステルダム時間午前11時(日本時間午後7時)のING株 は前週末比8.5%安の10.67ユーロ。

INGによると、同社はオランダ政府と公的資金の早期返済で合 意した。コアTier1証券は12月に買い戻す計画。額面に加えて プレミアムと金利、最大で9億5000万ユーロを支払う必要がある。

増資の幹事はゴールドマン・サックス・グループとJPモルガ ン・チェース、INGが務める。INGは残りの公的資金の返済には事 業分離によって調達した資金や内部資源を充てる。ホーメンCEOは残 りの返済の時期には言及しなかった。

欧州委はINGが米国のオンライン銀行事業も2013年末までに売 却することを求めている。INGは11月25日の株主総会までに再編 計画が承認される見込みだとしている。

INGはこの日、09年7-9月(第3四半期)の利益は事 業分離や特別項目を除いたベースで7億5000万ユーロとの暫定集計 を発表した。前年同期は5億6800万ユーロの赤字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE