コンテンツにスキップする

酒井被告、「間違いありません」と起訴事実認めた-読売

覚せい剤取締法違反(所持、使用) に問われた元女優の酒井法子(本名・高相法子)被告(38)の初公判 が26日午後、東京地裁(村山浩昭裁判官)で始まり、酒井被告が、罪状 認否で「間違いありませんか」と聞かれ、「ありません」と述べて起訴 事実を認めた。読売新聞電子版が同日報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE