コンテンツにスキップする

ゴールドマン:原油価格予想85ドル維持-中国のディーゼル油需要

米ゴールドマン・サックス・ グループは、原油価格が年末までに1バレル=85ドルに達するとの 見通しを据え置いた。世界2位のエネルギー消費国、中国でディーゼ ル油需要が「旺盛」であることが背景。

デービッド・グリーリー氏率いるゴールドマンのアナリストは 26日発表した23日付のリポートで、中国の原油需要がけん引役と なっているが、米国の需要は低迷しているとし、「新興市場国の力強 い需要が原油価格に上昇圧力をかける回復が見込める」と指摘した。

ゴールドマンによると、中国は7-9月期(第3四半期)に前年 同期比8.9%の経済成長率を達成したため石油精製品の需要は日量 60万バレル増加した。精製能力の増強により、中国はディーゼル油 の純輸出国となったが、8月にディーゼル油の国内需要は「過去最高 水準」に達した。

ゴールドマンは10-12月期(第4四半期)の原油価格を平均

82.50ドル、来年は110ドルと予想し、米国の需要回復が鈍い状態 が続いたが需給は「正しい方向」に向かっているとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE