コンテンツにスキップする

中国は円とユーロの保有高を増やす必要-金融時報

中国人民銀行(中央銀行)系の金融 時報は26日、中国は円とユーロの外貨準備の保有高を引き上げるべきだ と報じた。同紙はまた、米ドルを外貨準備の主要な通貨として維持する 必要があるとし、米国は引き続き世界の経済大国であるためだと説明し た。さらに、中国は香港ドルを外貨準備に含める必要性はないとも伝え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE