コンテンツにスキップする

アジア株:上昇、自動車株がけん引-原油安でBHPビリトン安い

26日午前のアジア株式相 場は上昇。豊田自動織機が業績予想を上方修正したことから自動 車メーカーの見通しが改善し、好感された。商品関連株は原油安 で下げた。

世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車傘下の豊田自動織 機が高い。北米での売上高が全体の47%を占めるホンダも、円 安による輸出見通しの改善で上昇。オーストラリア最大の石油メ ーカー、BHPビリトンはシドニー市場で1%安。時価総額で国 内消費者金融最大手のアコムは、2009年4-9月期の連結営業 利益が予想を下回ったもようだと発表したことが嫌気されて下げ た。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前10時28分現 在、前週末比0.5%高の120.07。世界経済が戦後最悪の低迷か ら回復しつつある兆候を受けて、同指数は3月9日に付けた約5 年ぶりの安値から70%上昇している。

-- With assistance from Akiko Ikeda and Patrick Rial in Tokyo. Editors: Darren Boey, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net; Toshiro Hasegawa in Tokyo at +81-3-3201-8361 or thasegawa6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE