川崎重株連騰で鉄道関連人気化、中国高速鉄道の車両受注報道-技術力

川崎重工業株が大幅続伸し、一時 前週末比7%高の246円と約1カ月半ぶりの高値水準を回復。同社が 技術供与する中国企業が、中国鉄道省から高速鉄道の車両を大量受注し たと一部報道で伝わり、収益寄与を見込む買いが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。