コンテンツにスキップする

英ロイズ:約3.5兆円調達計画、「数日中」に発表へ-タイムズ紙

英金融大手ロイズ・バンキング・ グループは資本の増強を図り、不良資産の損失を政府が保証する資産 保証スキームから離脱するため、230億ポンド(約3兆4400億円)を 調達する計画を数日中に発表する見通しだ。英紙サンデー・タイムズ (オンライン版)が25日、情報源を明らかにせずに報じた。

同紙によると、ロイズは120億ポンドの株主割当増資を求め、ロ イズに43%出資する英政府も約50億ポンド相当を引き受ける。ロイ ズはさらに110億ポンドを借り換えで調達する。

引き受け業務はスイスのUBS、米バンク・オブ・アメリカ(B OA)メリルリンチ、シティグループ、ゴールドマン・サックス・グ ループ、JPモルガン・カザノブ、英HSBCホールディングスが担 当するという。

ロイズの広報担当レイ・カルダー氏は、ブルームバーグ・ニュー スの電話取材に対してコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE