コンテンツにスキップする

ペトロブラス:海外市場で起債、計40億ドル調達-つなぎ融資返済へ

ブラジル石油公社(ペトロブラス) は、つなぎ融資返済のため期間10年と30年の社債を合計40億ドル(約 3690億円)起債した。

事情に詳しい関係者が公表する権限を持っていないとして匿名を 条件に語ったところによれば、10年物と30年物の起債額はそれぞれ 25億ドルと15億ドル。利回りは米国債利回りを約239ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)、約271bpそれぞれ上回る。サンタン デール銀行、シティグループ、HSBCホールディングス、JPモル ガン・チェースが起債を手掛けた。

ペトロブラスは20日発表した文書で、調達資金は1月に署名した つなぎ融資(65億ドル)の返済に充てると説明した。ブラジル経済の 回復で同国の債券需要が高まるなか、同社の海外市場での起債は今年 に入り3回目。

同社は7月、2月に発行した銘柄とのリオープン発行により10 年物を12億5000万ドル起債。ブルームバーグ・データによれば、同 社債(発行額27億5000万ドル、2019年償還)の利回りは2月の7.96% から5.86%へ低下。価格は同期間に99.44セントから114.38セント に上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE