コンテンツにスキップする

NY外為(午前):ドルが対ユーロで下落、一時1年2カ月ぶり安値

26日朝のニューヨーク外国為 替市場ではドルがユーロに対し下落。アジア時間には一時、1年2カ 月ぶり安値を付けた。景気回復期待の高まりを背景に世界的に株式相 場が上昇し、金融混乱からの資金逃避先としてのドルの需要が後退し た。

ニューヨーク時間午前6時38分(日本時間午後7時38分)現 在、ドルの対ユーロ相場は1ユーロ=1.5032ドルと、前週末の

1.5008ドルを下回っている。アジア時間には一時1.5063ドルまで 下げ、2008年8月以来のドル安・ユーロ高水準となった。円に対し ては1ドル=91円78銭(前週末は92円06銭)に下落。円はユー ロに対し1ユーロ=137円98銭(同138円15銭)で取引されてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE