コンテンツにスキップする

米大統領:中小企業が回復の最前線、銀行は責任全うを-ラジオ演説

オバマ米大統領は24日、中小 企業は米経済の「原動力」であると述べ、経済危機のさなかに納税者 の支援を受けた国内の銀行は「信用力のある中小企業に力を貸す」必 要があると訴えた。

オバマ大統領は週末のラジオ・インターネット演説で、多くの中 小企業が必要な事業運転資金の調達にいまだに苦労していると指摘。 「より広範な回復を確実にするため、銀行は責任を全うする時だ」と 述べた上で、「銀行が責任に応えられるよう、政府はあらゆる適切な 措置を講じる」と語った。

オバマ大統領は21日、地域金融機関への資本注入など、貸し出 し増加を通じた中小企業の支援策を発表した。同大統領はまた、中小 企業庁(SBA)による融資上限の200万ドル(約1億8400万円) を500万ドルへ引き上げるよう議会に要請した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE