コンテンツにスキップする

中国の武漢鋼鉄:2009年純利益は前年比で50%強の減少の可能性

中国の鉄鋼メーカー、武漢鋼鉄は26 日、上海証券取引所への届け出で、2009年の純利益が前年比で50%強の 減少となる可能性があることを明らかにした。7-9月期の純利益 は76%減の5億4660万元、売上高は33%減の139億元だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE