コンテンツにスキップする

イラクの連続爆弾テロ:バグダッドで死者150人超、負傷者多数

イラクの首都バグダッドの中心 部で25日、政府の建物を標的にした2件の自動車爆弾テロが発生し、 150人余りが死亡、多数の負傷者が出た。国営イラク通信が報じたも ので、近年で最悪の自爆テロとなっている。

国営イラク通信が複数の当局者の話を基に伝えたところによる と、爆発は現地時間午前10時30分ごろ、首都行政庁舎本部と約500 メートル離れた司法省の近くで連続して発生。爆発の影響で周辺の建 物にも被害が及んだ。がれきを掘って救助作業が進められた結果、死 者数は終日増加した。

バグダッドでは8月にも官庁を標的にした爆弾テロが発生して おり、外務省などの庁舎を狙った8月19日の連続テロでは約100人 の死者が出ていた。

イラク政府は25日のテロについて、国際テロ組織アルカイダと 反政府グループの犯行との見方を示している。来年1月に連邦議会選 挙が予定されるなか、米軍は6月30日に都市部から撤退しており、 治安維持のもろさが露呈した格好だ。

-- With assistance from Daniel Williams in Cairo and Tony Capaccio in Washington. Editors: Ann Hughey, Gregory Mott.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Meyer in Dubai at +971-4-364-1022 or hmeyer4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Hirschberg at +972-2-640-1104 or phirschberg@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE