コンテンツにスキップする

ロンドンのオフィス物件不足、不動産市況の回復をけん引-テレグラフ

英紙サンデー・テレグラフ(オン ライン版)は24日、英不動産仲介業者ナイト・フランクの調査を引用 し、ロンドンの売り事務所物件の不足が商業不動産市況の回復をけん 引していると報じた。

同紙によれば、ロンドン中心地の売り事務所物件の価値の総額は、 6億4300万ポンド(約965億円)と、2008年の28億ポンド、07年の 29億ポンドから約8割減少したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE