コンテンツにスキップする

米シティとBOAの経営幹部、昨年の平均報酬17億円-特別監督官

米政府から計900億ドルの公 的支援を受けた米銀シティグループとバンク・オブ・アメリカ(BO A)が昨年、経営幹部に1人当たり平均1820万ドル(約17億円) の報酬をそれぞれ支給していたことが、22日公表された財務省の企 業幹部報酬特別監督官ケネス・ファインバーグ氏の調査記録で分かっ た。

それによると、シティは昨年、21人に計3億9020万ドル(1人 当たり平均1860万ドル)、BOAは13人に計2億2780万ドル(同 1750万ドル)を支払った。個人名は明らかにされていない。すでに 退社した従業員は対象外。

ファインバーグ氏は公的支援を受けた企業7社を調査。両行の経 営幹部の平均報酬は、残り5社のほぼ2倍だった。同氏はオバマ政権 の方針に沿って、7社の幹部136人の今年の報酬を平均50%超削減 するよう要求した。

ファインバーグ氏の調査対象になった従業員の今年の報酬は計3 億3970万ドル(1人当たり平均250万ドル)となる見込み。昨年と 今年のそれぞれの合計は、同氏が公表した数値と増減率に基づいて算 出した。

シティグループの広報担当スティーブン・コーエン氏とBOAの 広報担当スコット・シルベストリ氏はコメントを控えた。

ファインバーグ氏はシティグループに対し、今年の経営幹部報酬 を昨年に比べ計2億7200万ドル(70%)減額するよう要求。それで も報酬は計1億1840万ドル(1人当たり平均560万ドル)となる。 報酬の大半は長期保有を義務付けられた株式。ビクラム・パンディッ ト最高経営責任者(CEO)は今年の報酬を自主的に1ドルとしてい る。

BOAは今年、経営幹部13人に計7860万ドルを支払う。昨年 に比べ66%の減額だが、1人当たりの平均は約600万ドル。今年末 に退任予定のケネス・ルイスCEOは報酬の受け取りを放棄している。

ファインバーグ氏の調査対象となったほかの5社は、GMAC、 アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)、ゼネラル・ モーターズ(GM)、クライスラー・グループ、クライスラー・ファ イナンシャル。

-- Editors: Alec McCabe, William Ahearn.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Kenzo Taniai 記事に関する記者への問い合わせ先: Bradley Keoun in New York at +1-212-617-2310 or bkeoun@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE