コンテンツにスキップする

三井物の純利益が67%減、住友商も63%減、上期業績-日経

24日付の日本経済新聞朝刊は 三井物産の2009年4-9月期の連結純利益が前年同期比67%減の 800億円前後、住友商事も同63%減の600億円前後になったようだ、 と伝えた。

それによると、資源価格が前年同期に比べ下落、鉄鋼製品などの 不振も響くという。減損損失などの影響を除けば、7-9月期は4- 6月期に比べ増益で、両社の収益は上向きつつあるとしている。情報 源は明示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE