コンテンツにスキップする

欧州株(23日):下落、モビスター決算に失望-週間ベースもマイナス

欧州株式相場は下落。ベルギ ーの通信会社モビスターが発表した7-9月期(第3四半期)決算が 失望する内容だったことから、通信株が売りを浴びた。原油相場の下 落を背景にエネルギー銘柄が下落したほか、英経済が7-9月期に予 想外にマイナス成長となったことも材料視された。週間ベースでもマ イナスとなった。

モビスターは過去8カ月で最大の下げとなった。同社の7-9月 期利益がアナリスト予想を下回ったほか、初めて契約者数が減少した ことがきっかけ。スペインの石油会社、レプソルは1.3%下げた。こ の日の原油相場は続落。アイルランドの製薬大手エランは20%の大 幅安。多発性硬化症向け治療薬「ティサブリ」が致命的な脳疾患の 23件と関連性があることが明らかになったことが嫌気された。

ダウ欧州600指数は前日比0.5%安の244.89で終了。一時は

1.4%上げる場面もあった。前週末比では0.3%下げた。同指数は3 月9日の水準からは55%上げている。ブルームバーグのデータによ れば、同指数の株価収益率(PER、実績ベース)は50倍強と、 2003年以来の高水準に達している。

エコノミスト予想では、フランスやドイツ、香港、ニュージーラ ンドに続いて英国もリセッションから脱却すると見込まれていたが、 この日発表された7-9月期の国内総生産(GDP)では前期から悪 化し、6四半期連続のマイナス成長となり、統計上最長のリセッショ ンを記録した。

ショレデュポン・ジェスティオン(パリ)のファンドマネジャー、 キリアン・ドカルタンギイ氏は、「一部銘柄のバリュエーションは割 高になった。市場は一休みする必要がある」と語った。

23日の西欧市場では、18市場中13市場で主要株価指数が下落 した。ダウ・ユーロ50種指数は前日比0.6%安、ダウ・欧州50種 指数は0.7%下げた。

モビスター、BTグループ

モビスターは4.7%安、英電話最大手のBTグループは3.2%下 げた。ダウ欧州600指数の通信銘柄は1.7%安と、19産業グループ の中で最大の下げを記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE