コンテンツにスキップする

9月米中古住宅販売:前月比9.4%増、駆け込み需要で

全米不動産業者協会(NA R)が23日に発表した9月の中古住宅販売件数(季節調整済み、 年換算、以下同じ)は前月比9.4%増の557万戸と、過去約2年で の最高を記録した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ ストの予想中央値は535万戸だった。住宅購入者への税優遇措置終 了前の駆け込み需要が目立った。

初回住宅購入者向けの8000ドルの税控除は11月30日に終了期 限を迎える。

BMOキャピタル・マーケッツ(トロント)のシニアエコノミ スト、マイケル・グレゴリー氏は「税控除の駆け込み需要が明らか に販売を押し上げた。一時的な押し上げではあるがある程度の余剰 在庫を吸収し、この先の市場均衡につながる」と述べた。

9月の中古住宅販売は前年同月比では9.2%増加。中古住宅価格 (中央値)は17万4900ドルと、前年同月比で8.5%下落。過去13 カ月間の中で下落率は最小だった。

9月の住宅在庫は前月比7.5%減の363万戸。販売に対する在庫 比率は7.8カ月分と、07年3月以来の低水準となった。

クリックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE