コンテンツにスキップする

米ハネウエル:7-9月は15%減益、1株益は予想上回る(Update1)

航空機制御装置メーカー大手、 米ハネウエル・インターナショナルが23日発表した2009年7-9 月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期比15%減にとどまった。 コスト節減が寄与し、純利益はアナリストの予想平均値を上回った。

純利益は6億800万ドル(1株当たり80セント)と、前年同期 の7億1900万ドル(同97セント)から減少。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたアナリスト16人の予想平均値は72セントだった。売 上高は17%減の77億ドル。

同社は通期の利益見通しについて従来予想を維持し、1株当たり

2.85ドルになるとした。売上高は約310億ドルを見込み、7月時点 の予想から5億ドル下方修正した。アナリストの予想平均では、1株 当たり利益2.77ドル、売上高315億ドルが見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE