コンテンツにスキップする

中国人民元先物:3日ぶり上昇-輸出回復の兆候で上昇容認の観測

中国人民元先物は23日、3 日ぶりに上昇した。中国の輸出の回復を示す兆候を受けて、中国人民 銀行(中央銀行)が元の上昇を容認するとの観測が再び優勢になった。

中信銀行のアナリスト、管嘉英氏(北京在勤)は「中国経済の全 般的なトレンドは良好で、海外投資家は元上昇観測は強めている」と 指摘。「元現物相場はまだほとんど動いていないが、この観測はまず 弱まらないだろう」と語った。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノンデリバ ラブル・フォワード、NDF)は、上海時間午後5時49分(日本時 間同6時49分)現在、前日比0.1%高の1ドル=6.6400元。人民 元の現物相場は1ドル=6.8285元で終了した。

--Judy Chen, Bob Chen. With assistance from Belinda Cao in Beijing. Editors: Simon Harvey, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net; Bob Chen in Hong Kong at +852-2977-6631 or bchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE