コンテンツにスキップする

香港株(終了):上昇、中国関連が主導-H株指数は3月安値の倍超に

香港株式相場は上昇。中国人民 銀行(中央銀行)当局者が、政府は景気刺激の財政支出をあと1年間 は続けるべきだと発言したことを好感、中国関連株が上げた。ハンセ ン中国企業株(H株)指数は3月の安値の2倍を超えた。ハンセン指 数は週ベースで3週連続高。

中国の生命保険最大手、中国人寿保険(2628 HK)は5.7%高。 中国の石油大手、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は5.4%上 昇した。中国の自動車メーカー、吉利汽車(175 HK)は4.1%高。 中国政府が自動車業界向けの景気刺激策を継続するとの報道が手掛か りとなった。

ハンセン指数は前日比379.21ポイント(1.7%)高の22589.73 と2008年8月1日以来の高値。前週末比では3%上げた。ハンセン 中国企業株(H株)指数は前日比2.8%高の13316.02。今年3月2 日に付けた6582.23の2倍を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE