コンテンツにスキップする

英中銀ポーゼン氏:資産買い取り策、ある時点で転換が必要に

イングランド銀行(英中央銀行)金 融政策委員会(MPC)のアダム・ポーゼン委員は、英中銀が実施して いる緊急の債券買い取りプログラムについて、ある時点でやめる必要が 出てくるだろうと述べながらも、そのような対処が可能なほど経済が十 分強くなる時期をめぐって、意見の相違があると付け加えた。23日放送 の英BBCラジオ・スコットランドとのインタビューで語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE