コンテンツにスキップする

金融庁:日本興亜に業務改善命令、保険金支払い遅延で-管理体制不備

金融庁は23日午後、日本興亜損害保 険に対し、保険業法に基づく業務改善命令を発動すると発表した。保険 金支払いで遅延を発生させたことが、業務運営上の不適切な行為に当た ると判断した。内部管理体制の整備や再発防止策などを盛り込んだ報告 書を11月24日までに提出するよう求めた。

金融庁によれば、2008年度内に可能だった保険金の支払いが09年度 にずれ込んでいたケースが42件、合計約7億円あった。保険金額が500 万円以上の自動車保険に関する社内調査で判明した。日本興亜は07年3 月にも医療保険などで保険金の不払いがあったとして一部業務停止命令 を受けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE