コンテンツにスキップする

米FOMC:低金利に関する「長期にわたって」の表現変更を検討-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ (FT)は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が3月から声明で使 ってきた、経済状況が「長期にわたって」異例な低金利を正当化する 可能性が高いという文言を変更する可能性があると報じた。

高官らは、利上げが当面ないことを示唆するこの表現を和らげる ことを考え始めているという。同紙は22日遅くにウェブサイトに掲 載した記事で、当局がより具体的で金利変更の条件を明示するような 表現に変更するか、あるいは1月まで使っていた「一定期間」の表現 に戻す可能性があるとしている。情報源は挙げていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE