コンテンツにスキップする

EU首脳会合:11年までの財政赤字圧縮開始を明記-草案

欧州連合(EU)各国の首脳ら は29、30の両日ブリュッセルで開く首脳会合(サミット)で、緊急政 策措置の影響で膨らんだ財政赤字の縮小に向けた取り組みを「遅くと も」2011年までに開始する必要があるとの立場を打ち出す見通しだ。 サミットの声明草案で明らかになった。

議長国のスウェーデンが準備した草案には、「経済・金融危機へ の思い切った対応が実を結び始めている。期待を抑制し、信頼感を高 めるには、基準となる国内総生産(GDP)の0.5%を上回る財政赤 字削減を実現できるよう各国協調の下で出口戦略を準備する必要があ る」との表現を盛り込んだ。

EU域内経済が昨年リセッション(景気後退)に陥って以後、E U首脳が財政支出の制限を開始する期限の設定に動くのは今回が初め て。UBSの欧州担当チーフエコノミスト、ステファン・デオ氏は、 各国政府が期限を設定することで、来年になって緒(ちょ)に就いたば かりの景気回復を損ねることなく、時間をかけながらも借り入れの削 減に真剣に取り組む姿勢を示そうとしていると話す。

同氏は「多くの人々が財政の引き締めが来年行われると懸念して いた。われわれは今ではそれが起こらないと知っている」と述べる一 方、「現在の状況は全く持続不可能だ。ある時点で引き締めを実施し なければならず、2011年はふさわしい時期だ」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo, Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: James Neuger at +32-2-285-4301 or jneuger@bloomberg.net; Mark Deen in Paris at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE