コンテンツにスキップする

メルク:7-9月利益は3倍増、予想上回る-事業売却が寄与(訂正)

米製薬大手のメルクが22日発 表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期の 3倍となった。フランスの製薬最大手、サノフィ・アベンティスに動 物医療事業メリアルを売却したことなどが寄与した。

純利益は34億6000万ドル(1株当たり1.61ドル)と、前年同 期の11億2000万ドル(同51セント)から増加した。一部項目を除 いた1株当たり利益は90セントと、ブルームバーグ・ニュースがまと めたアナリスト13人の予想平均を8セント上回った。

売上高は前年同期比2%増の60億ドル、メリアルの売却益は17 億ドルだった。メルクは410ドルでの米シェリング・プラウ買収を今 年末までに完了する計画。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE