ガリオンのラジャラトナム被告、インサイダー取引で巨額損失-NYT

米紙ニューヨーク・タイムズ(N YT、オンライン版)は20日、インサイダー取引の罪で起訴された 米ヘッジファンド大手ガリオン・グループの創業者、ラジ・ラジャラ トナム被告が内部情報に基づく取引で巨額損失を被ったと報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。