公的資金注入の米金融大手、8月の新規融資は前月比17%減-財務省

米財務省は15日、米金融安定化 策に基づく公的資金注入を受けた22の大手金融機関の8月の新規融 資額が前月比17%減少したことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。