トヨタ、ダイハツ:低価格車を共同開発、新興国へ100万円以下-日経

16日付の日本経済新聞朝刊は、ト ヨタ自動車が子会社のダイハツ工業と新興国市場向けの低価格車を共同 開発すると報じた。記事によると、価格はトヨタの販売車種で最も安い 100万円以下を目指し、2010年代前半にインドやブラジル、中国などで 順次発売するとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。