米FRB:低金利政策継続論に追い風-9月のインフレ率鈍化で

米連邦準備制度理事会(FRB) では、1930年代以降で最悪のリセッション(景気後退)からの回復 を支援するため長期にわたる低金利政策継続を求める当局者らがイン フレ鈍化を受けて優位に立ちそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。