【テクニカル分析】原油が75ドル上回れば商品指数は10%上昇へ

証券会社オスカー・グラス・アン ド・サン(ニューヨーク)のテクニカル分析によると、原油相場が今 週、上値抵抗線である1バレル当たり75ドルを上回れば、スタンダー ド・アンド・プアーズ(S&P)のゴールドマン・サックス商品指数 (S&P GSCI商品指数)は年末までに10%上昇しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。