ガイトナー米財務長官、金融機関経営幹部に頻繁に接触-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は8日、ガイトナー米財務長官が今年 1-7月にゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクフ ェイン会長兼最高経営責任者(CEO)ら大手金融機関の経営幹部に 80回余り接触したと報じた。財務省が公表した予定表を基に伝えた。

同紙によると、予定表にはブランクフェインCEOの名前が22 回にわたって記載されていた。財務省報道官は、ガイトナー財務長官 が経済や市場がぜい弱な時期に金融機関の経営幹部に接触したのは、 適切だったと説明したという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Greg Chang at +1-415-617-7076 or gchang1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE