10月7日の欧州マーケットサマリー:株反落、ユーロ圏GDPに失望

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4678 1.4722 ドル/円 88.84 88.82 ユーロ/円 130.39 130.76

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 240.30 -.87 -.4% 英FT100 5,108.90 -29.08 -.6% 独DAX 5,640.75 -16.89 -.3% 仏CAC40 3,756.41 -13.80 -.4%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.22% -.00 独国債10年物 3.11% -.05 英国債10年物 3.38% -.03

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,040.25 +1.50 +.14% 原油 北海ブレント 67.29 -1.27 -1.85%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は3日ぶりに下落。ユーロ圏の4-6月(第2四半 期)経済が事前予想よりも悪化したことが売りを誘った。英J・セイ ンズベリーと独メトロを中心に小売銘柄が安い。

セインズベリーは3.3%下落。7-9月期の既存店売上高が伸び 悩んだことが嫌気された。メトロは3.2%安。共同創業者のオット ー・バイシャイム氏が、保有株の一部を売却したことがきっかけ。

一方、英人材派遣会社マイケル・ペイジ・インターナショナルは

4.2%上昇。同社が「安定化の兆し」がみられるとの見方を明らかに したことが材料となった。

ダウ欧州600指数は前日比0.3%安の240.35で終了。9月 17日につけた年初来最高値からは2.3%下げている。

KBLリシュリュー・ジェスティオン(パリ)のアナリスト、ジ ェレミー・サバン氏は「市場には方向感がない。経済は明確な方向性 を示していない」と述べた。また、「企業決算が市場予想を上回った としても驚きではない。既に織り込み済みだ」とも語った。

欧州連合(EU)統計局が7日発表したユーロ圏の2009年4- 6月期の域内総生産(GDP)確定値は前期比0.2%減と、改定値 (0.1%減)から下方修正された。1-3月期は2.5%減だった。

7日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が下落。 ダウ・ユーロ50種指数は前日比0.5%安、ダウ・欧州50種指数は

0.6%低下した。

スペインの電話会社、テレフォニカは1.6%下落。同社はブラジ ルの同業GVTに対し約25億5000万ユーロの買収案を提示した。 フランスの総合メディア企業ビベンディもGVTに買収を持ちかけて いる。

スペインの公益事業会社、フォメント・デ・コンストルクシオネ ス・イ・コントラタス(FCC)は5.1%安。同社は期間5年の転換 社債(発行額4億5000万ユーロ)を起債する計画を発表した。

仏蘭系航空会社エールフランス・KLMグループは1.8%下げた。 値下げ効果も及ばず、旅客輸送量は9カ月連続で減少したことが嫌気 された。

◎欧州債券市場

欧州債市場では、ドイツ国債相場が上昇。ユーロ圏の4-6月 (第2四半期)域内総生産(GDP)確定値が前期比0.2%減と、改 定値(0.1%減)から下方修正されたことを受けて株が下げ、安全投 資先としての国債への需要が高まった。

独10年債利回りは押し下げられ、5日に付けた5カ月ぶり低水 準に2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)まで迫った。ダ ウ欧州600指数は0.4%下げ、上昇は2日でストップした。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニコラ ス・スタメンコビッチ氏は「債券と株の相関は極めて不安定となって おり、市場がその点に着目している可能性がある」と語った。

ロンドン時間午後5時33分現在、10年債利回りは前日比5ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し3.11%と、5日に付 けた4月21日以来の低水準に接近した。同国債(表面利率3.5%、 2019年7月償還)価格は前日比0.39ポイント上げ103.19。独2 年債利回りは1.22%と、前日からほぼ変わらず。

◎英国債市場

英国債市場では、10年債相場が上昇。イングランド銀行が景気 回復に取り組む中、早急な利上げを回避するとの見方が広がった。

10年債利回りは4月以降の最低となった。英住宅金融大手ネー ションワイド・ビルディング・ソサエティーが7日発表した9月の英 消費者信頼感指数は1年半ぶりの高水準となった。また、英国政府は 7億5000万ポンド規模のインフレ連動債を発行した。英小売り3位 のJ・セインズベリーは7-9月(第2四半期)の既存店売上高が伸 び悩んだことを明らかにした。

エボリューション・セキュリティーズ(ロンドン)の債券アナリ スト、エリザベス・アフセス氏は「短期債利回りは当面、低水準にと どまるだろう」とし、イングランド銀がすぐに政策変更する見込みは ないと語った。さらに「状況改善の兆候があったならば、利回りは急 激に上昇するだろう。だが、それはまだ大分先のことだ」と付け加え た。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE